Adobe コンプリートプランを安く買う方法。でもそれ本当に全部必要?

Adobe コンプリートプランを安く買う方法。でもそれ本当に全部必要?
とり乃から揚げ

Adobe Creative Cloud のコンプリートプランを学割以外で安く買えないかと思って、いろいろ調べたのでまとめておきたいと思いますぞ♪

から揚げ、そんなん全部つかいこなせるん?

とり乃から揚げ

ぜんぜん無理じゃよ!(´▽`) ‘`,、’`,、

ということで、私はコンプリートプランを使いこなせないし、現状の仕事で必要なかったので、結局、購入は見合わせました。

でも、もしかしたら他の誰かのお役に立てるかもしれないので、情報をまとめておきますね。

Adobe コンプリートプランを安く買う方法。でもそれ本当に全部必要?
とり乃から揚げ

この項目では、「Adobe CC とは」とか「あなたはコンプリートプランが必要か?」とか「何で私は買わなかったか」について解説します。

「そんなことはどーでもええから、早よ安く買う方法教えろや!」というキミは読み飛ばして、次の項目へ進んでな!

Adobe コンプリートプラン とは?

Adobe Creative Cloud のコンプリートプラン って何ぞや?

と申しますと、その名のとおり、アドビのソフト(アプリ)が全部使えるプランです。

めっちゃたくさんのソフト(20以上)が、いつでもすぐに使えるわけですね。

コンプリートプランを使いこなせれば、クリエイティブの幅は無限に広がるといっても過言ではないでしょう。

しかし、なんでそんなにたくさんソフトが存在するのか?必要なのか?といいますと。

Adobe のソフトって、できることが限られているものが多いんですね。

そのかわり、そのソフトが特化していることについてはすごく賢いです。

それに、目的をしぼってソフトが構築されているから、プログラムエラーなども起こりにくいと思われます。

だけど、1つの作品で色んなことをしようとすると、複数のソフトを行き来して作品をつくらないといけません。

例えば動画をつくるならPremiere Pro で、簡単な編集はできます。

でも、凝ったものをつくるとなると、複数のソフトを行き来する必要が生まれます。

たとえば、アニメを挿入するなら、After Effects を呼び出して作成して書き出し、Premiere Pro で編集。

画像素材の色調を整えたければ、Photoshop を呼び出して…といった感じです。

だから、コンプリートプランを契約していれば「こういうの作りたい!」と思ったらすぐに、必要なソフトが利用できて助かりますよね。

金額的には、3つ以上のソフトを購入するなら、コンプリートプランにしたほうが良さそうです。

コンプリートプランが本当に必要?

Adobe Creative Cloud のコンプリートプラン って、本当にすごいです。

ソフトの数(20以上)もすごいし、フォントや素材もすごい。

私には使いこなしきれなかったけれど、本当に使える人なら、公式価格の月6,248円(年74,976円)でも安いかもしれないと思ったくらいです。

( ↓ 楽天やアマゾンだと、もうちょっと安く売ってます)

でもね、これ全部つかえてる人って、そういないと思うんですね。

そして、おそらくですが、これを読んでくれているあなたは、「これからアドビを始めようか…どうせならコンプリートがいいのかな…?」という感じではないでしょうか。

もしそうなら、なおさら単品買いか、目的をしぼったプランから始めるのがいいかもしれません。

写真好き・絵を描きたい なら、とりあえずフォトショップ単体かフォトプランを試してみるとか。

動画やるなら、とりあえず Premiere Pro だけで作ってみるとか。

それで、もっと追求したい!できる!と思ったら、コンプリートプランを考えればいいのではないかと思われます。

それに、フリーのアプリでも、使えるものが増えてますよね。

今は、検索するとたいていの情報は手に入ります。

購入するまえに、自分の目的に合ったフリーソフトの情報を検索して試してみるのもいいですね。

似たような目的のアプリをひとつ使いこなせれば、他のアプリをはじめても勘がはたらくから、楽ですよ。

なぜ私は買わなかったか

私は2020年に半年間、コンプリートプランを利用できる機会に恵まれました。

Adobeは初めてではなくて、PhotoshopとIllustratorはCS2(かなり古いバージョン)は使っていました。

2020年のAdobeは当然ながら、CS2とは比べものにならないくらい進化していました。

それはもう、楽しすぎて、時間を作っては色々試しました。

それで、利用期間が終わるころには、かなり欲しくなりました。

だから、学生じゃなくても、何とか安く買うことはできないか…と調べたんですね。

でも、冷静になってみると、当時の私の仕事って、セルシスのクリップスタジオで全部できたんですよ。

↓ セルシスのクリップスタジオ PRO イラストだけならPROで充分♪

↓ ストーリー漫画描くなら EX が必要★

created by Rinker
セルシス
¥31,927 (2021/10/28 17:05:00時点 Amazon調べ-詳細)

というか、複数ページの漫画かくのは、クリップスタジオでないと、私にはできません。

クリップスタジオのより詳しい情報やダウンロード販売については、

↓ セルシスさんの公式サイトをご参照下さいね。

マンガ制作ソフトの最高峰【CLIP STUDIO PAINT EX】

結局、私はAdobeでの動画編集も楽しかったけど、イラストや漫画の仕事にくわえて、WEB系の需要も増えてきていたので、そちらを優先することにしたので、AdobeCCのコンプリートプランは、まだ買いませんでした。

1日は24時間しかありません。

一度にあれもこれもと手をつけても、なかなかうまくいくことはないでしょう。

コンプリートプランを買って何をしたいのか、どのくらい時間をさけるのか、明確にしてみてくださいね。

Adobe コンプリートプランを安く買う方法。

Adobe コンプリートプランを安く買う方法。でもそれ本当に全部必要?
とり乃から揚げ

学生さんや、教育機関にお勤めの方は、アカデミック版が購入できるかもしれませんぞ♪
くわしくは → こちら(アドビ公式が開きます)

Adobe公式認定のオンラインスクールの学生になる

オンラインでなくてもいいのですが、学生になっちゃって、学割で買う方法ですね。

でも、オンラインスクールだと、通学しなくてもいいし、何なら受講しなくてもいいんです。

だから、絵仕事してる人でも、オンラインスクールを通してAdobeのコンプリートプランを購入している人もいます。

それに、これから始める方には、格安で充実した講座がついてくるので、ラッキーかもしれません。

Creative Cloud 学生・教職員向け個人版のコンプリートプランは、公式価格だと年間一括払いで税込26,136 円/年です。 

通常公式価格の72,336円/年(税込)と比較すると、63%Offですね。

Adobe公式認定のオンラインスクールでアカデミック版のコンプリートプランを手に入れるには、オンラインカリキュラムとセットの値段になります。

そのため、アカデミック版のコンプリートプランだけ購入するよりは高くなりますが、通常価格から考えるとかなり安くなることも多いです。

アドビから公式に認定されているスクールはいくつかありますが、まだまだ少ないようです。

そのうち、利用者が多く、評判が良さそうなのは、「デジハリ」と「たのまな」みたいですね。

最安値で紹介されるスクールとしても、「デジハリ」と「たのまな」をよく見かけます。

他にも、アドバンスクールオンラインというところが同じ金額で1年ライセンスを購入できるのを見つけました。

とり乃から揚げ

いっこずつ、サクサクっと説明しておきますな♪
詳しくしりたい場合は、リンクから公式へ行ってみて下され。

デジハリONLINE「Adobeマスター講座」

「Adobeマスター講座」は、Adobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を、年間税込39,980円で使えるパッケージプランです。

基礎が学べる動画教材約46時間を、1ヵ月見放題で、2か月間の課題添削期間が付いてきます。

課題添削といっても、ノルマはありません。

グラフィックデザイン・WEBデザイン・映像編集など、好きなことを学んで、お得にAdobe Creative Cloudを使い倒しちゃってOKです。

ちなみに、「デジハリ」はデジタルハリウッドの略です。

デジタルハリウッドは1994年創立で、卒業生は10万人を超える実績があります。

デジハリONLINEは → こちら

ヒューマンアカデミー「たのまな」

「たのまな」は、専門学校のヒューマンアカデミーが運営する通信講座です。

Adobe Creative Cloud(学生・教職員個人向けライセンスプログラム)を使えるパッケージプランが年間税込39,980円からいろいろと設定されています。

一番安い年間税込39,980円の講座は、1年ライセンス+1ヵ月間 アドビ オンライン トレーニング 通信講座が受け放題(サポート期間は3カ月有り)のパッケージプランです。

他には、3カ月コース・12か月コースがあり、それぞれコンプリートプランのライセンス機関が1年・2年・3年ついてくるコースがあります。

受講期間やライセンス機関が長くなるほどに価格がアップします。

ちなみに、12か月受け放題+3年ライセンスだと、年間税込203,700円です。

最初は1ヵ月コースが良さそうですね。

ヒューマンアカデミー「たのまな」 は → こちら

アドバンスクールオンライン

アドバンスクールオンラインの『オリジナル通信講座セット(Adobe Creative Cloud 学生・教職員個人向けライセンス付き)』は、1年間・2年間・3年間の3コースがあります。

1年ライセンスのコースは、年間税込39,980円です。

(2年だと税込79,960円、3年は税込119.940円です。)

どのコースも、オリジナル通信講座11講座セットを1年間 見放題です。

通信講座は、課題やノルマがないので、好きな時に受講できます。

どうやら、添削指導などがないようなのですが、1年ライセンスのパッケージで、講座を1年間 見放題なのは珍しいです。

マイペースに学びたい人には良いかもしれませんね。

アドバンスクールオンラインは → こちら

楽天市場やAmazonで買う

アドビ公式(年74,976円)よりは、楽天市場やAmazonの方が少し安く買うことができます。

数年分まとめて買う

Adobe コンプリートプランのライセンスには、2年版・3年版などもあります。

Amazonの価格(2021/9/12 17:27時点)で比較しますと、

価格(税込)1年あたり
1年65,097円65,097円
2年128,890円64,445円
3年189,389円63,130円

年数があがるほどに、少しですが安くなりますね。

また、毎年の価格は上昇傾向になると予想されるので、コンプリートプランの値上げがあった場合は、その分もお得になります。

でも、この方法は、確実に2年後・3年後まで、コンプリートプランを活用する方むけです。

これからはじめてみようかな、という時期の方には、とりあえず1年だけ購入することをおすすめします。

Adobe コンプリートプランを安く買う方法。まとめ

Adobe コンプリートプランを安く買う方法。でもそれ本当に全部必要?

この記事では、「買う」方法をまとめました。

でも、私が2020年に半年間、コンプリートプランを利用したのは、買ったからではないんですね。

ランサーズとクラウドワークスで、3カ月間無料でコンプリートプランを利用できるキャンペーンがあったんです。

先着順だったんですけど、応募が間に合ったので、付与されたライセンスを順番に使って、半年みっちり勉強しました。

それぞれのキャンペーンで課題が出ました。

そして、その課題をこなすために必要なことが学べる動画も配信されたので、めっちゃラッキーでしたね。

その動画は、今はもう見れなくなってしまっているんですが。

もしかしたら、また同じようなキャンペーンがあるかもしれないので、登録だけしておいてもいいかもしれないですね。

クラウドワークス

ランサーズ

また、アドビのプランはどれも、1ヵ月だけ利用するなども可能です。

1年プランの月々払いで契約して、すぐ解約すると1ヵ月だけ支払って、1ヵ月だけ使うことができます。

だから、夏休みなどの時間がとりやすい時期に、一ヶ月だけ集中的に使ってみるというのもありかもしれませんね。

1ヵ月過ぎたあとは、アンインストールやIDの解約しなくても問題ありません。

また使いたい時期がきたら再開することもできます。

(1年の間に、何度も契約と解約を繰り返すと、年払いの方がお得になる可能性もあるので、気を付けてくださいね。)

とり乃から揚げ

新しいことをはじめるのは良きですぞ♪
それには、まず行動ですが、無理は続かないので、自分に合った方法を見極めましょうぞ!

から揚げは もうちょっと無理して行動してもええかもしれんけどなww